http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1495665357/
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 07:35:57.20 ID:SKy2d/b/0
     甲子園に衝撃が走ったのは五回だ。プロ野球歴代2位の連続試合出場を継続中の鳥谷が吉川光から頭部付近に死球を受け、鼻から出血して途中交代。自力で歩いてベンチに下がったが、試合中に病院に向かった。

     ただでさえ、停滞気味の打線。鳥谷の交代は痛いが、悔やまれるのは五回の攻撃だ。先頭の福留が三塁打を放って無死三塁の場面で、中谷が浅い右飛に倒れた。
    巨人の内野陣は併殺シフトで後ろに下がっていたため、内野ゴロでも1点が考えられたケース。金本監督は「僕らの指導力不足」と苦悩の表情を浮かべた。

     鳥谷の死球後の1死一、三塁でも代打の伊藤隼が投ゴロに倒れ、貴重な先制機を逸した。「五回がすべてだった」と指揮官。得点力の低下に鳥谷の死球も重なって、ベンチは重苦しい雰囲気に支配された。
    25日にも判断される鳥谷の出場可否も、虎の今後に大きく影響しそうだ。

    no title


    no title

    no title

    【【阪神】鳥谷、頭部に死球で流血…プロ野球歴代2位の連続出場はどうなる 今日25日の判断へ】の続きを読む

    このページのトップヘ